開催概要


さいたま国際芸術祭2023 市民プロジェクト・連携プロジェクト
さいたま文化の星をつなぐプロジェクト

私は今まで“瞬発性と機動力をアートに”をテーマに活動してきました。それは私が美術家として美術界に身を置きながらも、格闘技、格闘技界に携わってきたことに起因しています。今回のプロジェクトでは、生活都市さいたまにおける“ART is LIFE, LIFE is ART”の精神に基づく“アートライフさいたま”を加えて、瞬発性と機動力に満ちた4つの企画“さいたま文化の星をつなぐプロジェクト”を発案しました。さいたま国際芸術祭2023のキーワードである“導線”という言葉が動機となり、生活に欠かすことの出来ない機動力、車や自転車を用いて各会場・各施設間を周遊出来るルートマップづくりに先ず着手しました。これは地域の文化芸術施設で繰り広げられている、小さな宇宙を旅するガイドブックになることを願ってのことです。サン=テグジュペリ著“星の王子さま”に準え、さいたま市が誇る4つの文化施設(盆栽・人形・鉄道・漫画)を特色ある文化の星と捉えて、王子さまが幾つもの星を渡り歩き様々な出会いを経験したように始発着地であるステラタウン大宮までを旅するアートツアーを提起しました。脱領域やクロスオーバーという言葉が美術界隈で頻繁に使われ始めて約30年、その間に様々な試みが行われてきましたが、その結果私たちの生活にどれだけアートが浸透したと言えるでしょうか。裏を返せば、この国においてアートを生活レベルに取り込むという行為自体が高い壁だったのかもしれません。しかしながら、生活の中にアートな目線や思考を取り入れることこそ、社会における多様性あるモノの見方や考え方に繋がっていくと私は考えています。この国際芸術祭を通じて、常識を超越(または逸脱)した発想や提起を私たちの生活圏内で体感することは何事にも代え難い経験であり、未来を旅する経験値になっていくことと私は信じています。”私たちは常に生活の旅路にいる”ということを認識できたら、平凡な日常も少しだけ楽しくなるのかもしれません。

さいたま国際芸術祭2023 市民プロジェクトキュレーター 飯島浩二

NEWS


2023年12月9日(土)
さいたま国際芸術祭2023 SACPスペシャルプログラム「本音会議」

さいたま国際芸術祭2023 SACPのスペシャルプログラム「本音会議」にASKキュレーター飯島浩二が参加します。

  • 開催日程:2023年12月9日(土) 13:30-15:30
  • 開催場所:SACP BASE/氷川の杜ひろば
  • 登壇者:SACPチーム・参加作家、ゲスト:あらい太朗、飯島浩二、松永康
  • 参加費:無料

2023年11月25日(土)、26日(日)
さいたま国際芸術祭2023 市民プロジェクト"アーティスト イン レジデンスプログラム 阿目 虎南 × Kong Siden"

  • 2023年11月25日(土)、26日(日)
  • 参加作家:阿目 虎南、Kong Siden
  • 参加費:無料

2023年11月25日(土)、26日(日)
さいたま国際芸術祭2023 市民プロジェクト アーティスト イン レジデンスプログラム "hiina"

岩槻区における人形の歴史や在り様をリサーチし、スペース845(岩槻区)における約2週間のレジデンスを通してクリエイションを行った阿目虎南による舞踏作品。

「大きなものをちいさくする」「かわいらしいもの」といった意味を持つ「雛」にインスパイアされ、雛人形の由来である「雛遊びひいなあそび」を解体し再構築する。コン・シデンの映像作品を、オブジェ化した白塗りの肉体に投影し、阿目と谷口の共作楽曲が鳴り響く。人形的身体における表層と空洞に広がる宇宙を、肉体と映像で変容する20分間のコラボレーション・ワーク。

  • 2023年11月25日(土)、26日(日) ①13:00- ②15:00-
  • 開催場所:岩槻人形博物館 (埼玉県さいたま市岩槻区本町6丁目1-1)
  • 参加作家:阿目 虎南
  • 共同振付・出演:谷口 舞 (大駱駝艦)
  • 映像:コン・シデン
  • Direction/Choreography/Dance : Conan Amok Co-choreographed and dance
  • 入場料:無料

2023年11月18日(土)
”武蔵野回廊文化祭”と”さいたま国際芸術祭2023”の連携企画として、アートプロジェクトCARtを特別展示

"CARt" によるアートカーたちが、ところざわサクラタウン中央広場にてパフォーマンスを行います。

  • 2023年11月18日(土) 11:00-17:30
  • 開催場所:ところざわサクラタウン中央広場
  • 参加作家:カッパ師匠、飯島浩二ほか
  • 参加費:無料

 武蔵野回廊文化祭詳細はこちら

2023年11月4日(土),5日(日)
ART-Chari 2023 特別展 "2023ツールドフランスさいたまクリテリウム"開催

■2023ツールドフランスさいたまクリテリウム

  • 2023年11月4日(土) 11:00-17:00
        11月5日(日) 11:45-17:00
  • 開催場所:さいたま新都心駅東西自由通路(芸術祭スペース)
  • 参加作家:飯島浩二、市川平、樋口保喜
  • 参加費:無料

2023年10月28日(土)
さいたま国際芸術祭2023
"さいたま市文化施設〜味変企画アジヘン 味変トーク"開催

岩槻人形博物館、大宮盆栽美術館、鉄道博物館、漫画会館の、さいたま市内文化施設4館同時開催で味変企画を行った経緯や、新作制作におけるエピソードなどを企画者である飯島の司会進行で、市川平、角文平の両アーティストが語る。


■味変トーク①

  • 開催日程:2023年10月28日(土) 13:00-14:15
  • 開催場所:さいたま市立岩槻人形博物館 会議室 (岩槻駅東口より徒歩約10分)
  • 登壇者:市川平(味変作家)、角文平(味変作家)、飯島浩二(味変企画者)、大杉浩司(ゲスト/岡本太郎記念館主任研究員)
  • 参加費:無料



■味変トーク②

  • 開催日程:2023年10月29日(日) 13:00-14:15
  • 開催場所:CAJ-AIR  (JR指扇駅北口より徒歩約20分、上尾駅行きバス指扇神社前下車、徒歩約2分)
  • 登壇者:市川平(味変作家)、角文平(味変作家)、飯島浩二(味変企画者)、安野太郎(ゲスト/アーティスト、愛知県立芸術大学准教授)
  • 参加費:無料

2023年10月21日(土)~22日(日)
さいたま国際芸術祭2023市民プロジェクト
"ART-Chariアーチャリ"開催

2023年10月21日(土)と22日(日)でART-Chari周遊ツアーを開催。

★ツアー前半:12:30~14:30
★ツアー後半:15:00~17:00

※集合時間ツアー15分前時間厳守
※要予約、雨天中止
※ツアー予約は下記のサイト<teket>にて事前予約をしてください。

  ART-Chari周遊ツアー予約

    ★ツアー前半:12:30~14:30
  1. ①12:15プラザノース集合/12:30出発 →
  2. ②大宮盆栽美術館/13:10発 →
  3. ③漫画会館/13:30出発 →
  4. ④鉄道博物館/14:15発 →
  5. ⑤14:30プラザノース

  6. ★ツアー後半:12:30~14:30
  7. ①14:45プラザノース集合/15:00出発 →
  8. ②大宮盆栽美術館/15:40発 →
  9. ③漫画会館/16:00出発 →
  10. ④鉄道博物館/16:45発 →
  11. ⑤17:00プラザノース

2023年10月10日(火)
さいたま国際芸術祭2023~市民プロジェクト アーツさいたまきたまち4企画
パンフレット表記について

さいたま国際芸術祭2023~市民プロジェクト"アジヘン"漫画会館ページにて下記の通り誤りがございました。お詫びして訂正いたします。

(誤)「最終入館16時*木曜日休館」
(正)「月曜日休館」

2023年10月14日(土)~15日(日)
さいたま国際芸術祭2023市民プロジェクト
"ART-Chariアーチャリ"開催

2023年10月14日(土)と15日(日)でART-Chari周遊ツアーを開催。

★ツアー前半:12:30~14:30
★ツアー後半:15:00~17:00

※集合時間ツアー15分前時間厳守
※要予約、雨天中止
※ツアー予約は下記のサイト<teket>にて事前予約をしてください。

  ART-Chari周遊ツアー予約

    ★ツアー前半:12:30~14:30
  1. ①12:15プラザノース集合/12:30出発 →
  2. ②大宮盆栽美術館/13:10発 →
  3. ③漫画会館/13:30出発 →
  4. ④鉄道博物館/14:15発 →
  5. ⑤14:30プラザノース

  6. ★ツアー後半:12:30~14:30
  7. ①14:45プラザノース集合/15:00出発 →
  8. ②大宮盆栽美術館/15:40発 →
  9. ③漫画会館/16:00出発 →
  10. ④鉄道博物館/16:45発 →
  11. ⑤17:00プラザノース

2023年10月11日(水) ~30日(月)
さいたま国際芸術祭2023
"さいたま市文化施設〜味変企画アジヘン さいたまアートライン"開催

2023年10月11日(水)より鉄道博物館にて、さいたま国際芸術祭2023"さいたま市文化施設〜味変企画アジヘン さいたまアートライン"を開催。


■鉄道博物館 味変プロジェクト“さいたまアートライン”

  • 日時:2023年10月11日(水)〜30日(月) 10:00-17:00(最終入館16:30) ※10月17日、24日休館

2023年10月6日(金) ~25日(水)
さいたま国際芸術祭2023
"さいたま市文化施設〜味変企画アジヘン 鉄製ボンサイ群"開催

2023年10月6日(金)より大宮盆栽美術館にて、さいたま国際芸術祭2023"さいたま市文化施設〜味変企画アジヘン 鉄製ボンサイ群"を開催。


■大宮盆栽美術館 味変プロジェクト“鉄製ボンサイ群”

  • 日時:2023年10月6日(金)〜25日(水) 9:00-16:30(最終入館16:00) ※木曜日休館

2023年10月7日(土)~9日(祝月)
さいたま国際芸術祭2023市民プロジェクト
"CARt-SAITAMA2023"開催

2023年10月7日(土)よりCARtアートキャラバンを開催。

★1日目:10月7日(土) きたまちルート

  1. ①13:00ステラタウン集合/14:00出発 →
  2. ②14:30大宮盆栽美術館/15:20発 →
  3. ③15:30漫画会館通過 →
  4. ④16:00鉄道博物館/16:50発 →
  5. ⑤17:20ステラタウン /18:20解散
※ステラタウン到着時(18:00頃)にはYOTTAによるポン菓子パフォーマンス(来場された希望者に無料配布)

★2日目:10月8日(日) 岩槻ルート

  1. ①13:00ステラタウン集合/14:00出発→
  2. ②14:40芸術祭メイン会場 →
     <県道2号線>→
  3. ③15:30岩槻人形博物館/16:20→
     <県道2号線から国道16号線> →
  4. ④17:30ステラタウン/18:20解散
※ステラタウン到着時(18:00頃)にはYOTTAによるポン菓子パフォーマンス(来場された希望者に無料配布)

★3日目:10月9日(祝月) 大宮浦和ルート

  1. ①13:00ステラタウン集合/14:00出発→
  2. ②14:40芸術祭メイン会場 →
     <県道164号線>→
     うらわ美術館を右折 →
  3. ③15:20さいたま市役所/15:50発 →
  4. ④16:10プラザウエスト/16:40発 →
  5. ⑤市民医療センター/島根を右折 →
     <新大宮バイパス>→
  6. ⑥17:30ステラタウン/18:20解散
※ステラタウン到着時(18:00頃)にはYOTTAによるポン菓子パフォーマンス(来場された希望者に無料配布)

2023年10月3日(火) ~30日(月)
さいたま国際芸術祭2023
"さいたま市文化施設〜味変企画アジヘン"開催

2023年10月3日(火)より岩槻人形会館/漫画会館にて、さいたま国際芸術祭2023"さいたま市文化施設〜味変企画アジヘン"を開催。


■岩槻人形博物館 味変プロジェクト“ドライブ雛”

  • 日時:2023年10月3日(火)〜29日(日) 9:00-17:00(最終入館16:30) ※10月16日、23日休館
  • 味変トークショー① 10月28日(土)13:00~岩槻人形博物館にて(予約必要なし)
    ゲスト大杉浩司(岡本太郎記念館主任研究員)を迎えてアジヘントーク
■漫画会館 味変プロジェクト“漫画熟読ニノミヤくん”
  • 日時:2023年10月3日(火)〜29日(日) 9:00-16:30(最終入館16時) ※月曜日休館

MOVIE


"CARt" Camp & Caravan 2016

アーツさいたま・きたまちフェスタ Vol.9・ASK9 “ART-CHARI”

さいたま国際芸術祭レガシー事業「CARt-SAITAMA2022」